• HOME
  • >
  • 六甲山材の流通を知るツアー 〜裏六甲人工林見学×丸太製材見学×白鶴酒造見学

六甲山材の流通を知るツアー〜裏六甲山の人工林見学×丸太製材見学×白鶴酒造見学

2018/5/26(土)開催!! これからの六甲山の自然活用を考えるツアーです。白鶴酒造さん見学もあります。


六甲山の間伐材を利活用して、建材や家具など暮らしに届けるための流通の仕組みをつくりはじめて3年が経過しました。
裏六甲山の所有者さんと関係を保ちながら、兵庫区灘区の製材や加工などのクラフトコミュニティを形成してきました。
おかげさまで、神戸市役所のベンチ製作のお仕事や住宅の床材に採用されたり、KOBE CHIP という神戸ブランドの新商品も生まれました。
今回、兵庫県政150周年の助成事業を利用させていただき、六甲山と神戸の街をつなぐ川上から川下までのものづくりの流通の流れを見学するツアーを企画しました。
まず裏六甲山 上唐櫃の人工林を散策し、六甲山材の産地を見学します。この山林は、上唐櫃の地域の方々が年一度間伐をされてきた人工林で、とても良材のひのきやすぎがあります。
そのあと、白鶴酒造さんの資料館を見学。これは、今回、白鶴酒造さんが自社の酒樽を六甲山の杉材で商品開発をするという試みがあり、そのプロジェクトの案内もさせていただきます。
昼食は、白鶴酒造さんの場所をお借りし、神戸の「ごはんやももんち」さんのお弁当をいただきます。
その後移動し、午後から神戸の材木町の製材所 三栄さんで、丸太の製材を見学します。丸太の木取りなど、丸太から板材や柱材がどのようにできるかの工程を見ることができます。
一度にこのような六甲山材の川上から川下までのものづくりの流れを見学できるツアーはなかなかないと思いますのでぜひともこの機会にご参加下さい。
期日:平成30年5月26日(土)
集合 : 9時 北神急行 谷上駅
以降バスにて移動
9:30〜裏六甲山 人工林
11:30〜 白鶴酒造 資料館
12:00〜 昼食
13:30〜 製材見学
15:30 神戸駅送迎解散
(時間はあくまで予定です)
定員 : 20名 (お子様参加可)
参加費: 1500円 (保険代込み/集合から解散までの費用含む/昼食代含む)
協力: JIA近畿支部 兵庫地域会 / kobeもりの木プロジェクト / 白鶴酒造 / 株式会社三栄 / 上唐櫃林産農業協同組合 / 他
お申し込みは、
シェアウッズ 山崎まで
woodymasa@gmail.com
090-3969-6904
 
5/18現在、定員に達しましたのでお申し込みを締め切らせていただきます。
ありがとうございました。

 

六甲山の間伐材活用の施工例 プロジェクト

街路樹や倒木、支障木などを有効に再利用するためのご相談はこちら

その他の情報をみる THE OTHER WOODS